金融ニュース通信

シナジーカードの特徴やサービス、ワンタッチ決済可能な「スピードパス」について調査!

シナジーカードの特徴について

シナジーカードはブランド別ガソリンスタンド数でシェア5位の「モービル」、6位の「エッソ」、7位の「ゼネラル」の3つのブランドと、JCB・三菱UFJニコスが提携して発行しているクレジットカードになります。

この3つのブランドを合わせたガソリンスタンドのシェアはENEOSに次ぐ第2位となり、このシナジーカードを使えば多くのスタンドでお得に給油することが可能となります。

シナジーカードの最大の特徴は先述した通り、モービル・エッソ・ゼネラルの3つのガソリンスタンドで給油価格の割引を受けるとが出来る点です。

カードを上手く活用することで最大7円/Lもの割引特典が受けられるようになっており、ガソリン価格が高騰していることを考えるとシナジーカードを利用してダイレクトに節約できることになります。


シナジーカードで割引になるガソリン代について

シナジーカードを利用して割引になる金額は毎月のカード利用金額に応じて変動します。

カード利用金額に応じて変わる割引額について以下にまとめてみました。
  • 毎月のカード利用額が1万円未満 1円/L値引き
  • 毎月のカード利用額が1万~2万円未満 2円/L値引き
  • 毎月のカード利用額が2万~5万円未満 3円/L値引き
  • 毎月のカード利用額が5万~7万円未満 5円/L値引き
  • 毎月のカード利用額が7万円以上 7円/L値引き
このようにカードの利用金額に応じてガソリン代が最低でも1円、最大で7円も割引される特典が用意されています。

ただし、一点注意しなければならないのが、ガソリンの値引き額が決まるのは前月分のカードの利用金額に応じてなので、実際に割引されるのは翌月からだという点です。

また割引が適用される月間給油量は300リットルまでという条件もあります。

ですが、もし毎月最大の割引額が適用されれば月に2100円、年間で25000円以上もガソリン代が節約できる計算になります。

シナジーカードの年会費について

シナジーカードは発行初年度年会費無料、2年目以降2100円(税込み)の年会費が発生します。

ただし、この年会費については年間のカード利用金額が252000円以上であれば無料になります。

この年間利用額に関しては家族カードの分も含まれるという事なので、家族で使えばさほど高い金額では無いかもしれません。

ちなみに家族カードを発行すると、本カードと同様にガソリンの割引を受けることも可能となっています。


スピードパスについて

シナジーカードを発行すると必ずと言っていい程、おススメされるのが、エッソ・モービル・ゼネラル各店のスタンドでワンタッチ決済できる「スピードパス」という機器です。

このスピードパスは現在3つの種類が用意されており、その種類によって使える店舗増えたりやポイントが付与されるなどの違いがあります。

まず基本となる「スピードパス」は年会費無料で作ることができ、キーホルダー型のコンパクトな機械で、ガソリン代金を支払う際に専用の端末にタッチするだけで登録しているクレジットカードから一瞬で料金が支払われるようになっています。

スピードパスに電子マネー「QUICPay」が搭載されている「スピードパスプラス」では提携スタンド以外でもQUICPay対応のコンビニやスーパーなどで現金同様に決済が可能な端末です。

こちらも登録しているクレジットカードから自動的に決済代金が支払われるようになっています。

そして最もお得に使うことの出来るのが電子マネー「nanaco」が搭載されている「スピードパスプラスnanaco」です。

シナジーカードはガソリン代金が割引になる以外に特にポイントが付与されないのがデメリットですが、このスピードパスプラスnanacoでガソリン代の支払いを行うと1Lにつき1ポイントのnanacoポイントが付与されます。

またガソリンの給油以外でも洗車や灯油、オイル交換などを利用した場合、100円につき1ポイントのnanacoポイントが付与されます。

貯まったnanacoポイントはnanaco加盟店で1ポイント=1円としてお買い物代金に充足したり、様々な商品や他社のポイントなどと交換できる使い道の多いポイントプログラムなので、このスピードパスを利用すれば結果的によりお得にシナジーカードを使って節約に繋げることもできるようになっています。


その他のシナジーカードの特典について

シナジーカードにはカードの利用金額に応じてポイントが付与されるプログラムなどが無い代わりにカード会員限定で「club off」というサービスを提供しています。

このclub offでは国内外約75,000ヵ所以上の宿泊施設、レジャー施設、グルメ施設などがお得な会員価格で利用することが出来るので、他社のカードのように貯まったポイントを商品などと交換できなくてもその分、club offを利用して多くの施設で割引を受けることが出来るようになっています。

シナジーカードの退会・解約に関するお問い合わせについて

シナジーカードは決済ブランドによって「JCB」「三菱UFJニコス」とカードを発行する会社が異なっています。

そのためシナジーカードの退会・解約を行う際はお持ちのシナジーカードの決済ブランドによって解約に関するお問い合わせ先が違う点にご注意下さい。
  • 決済ブランドがJCBの場合の解約に関するお問い合わせ先電話番号
電話番号:0422-76-1700(東京)/06-6941-1700(大阪)/092-712-4450(福岡)/011-271-1411(札幌)

受付時間:9:00~17:00(年中無休)
  • 決済ブランドがVISA・Master Card 三菱UFJニコス発行のカードをお持ちの場合の解約に関するお問い合わせ先電話番号
電話番号:0570-025410

受付時間:9:00~17:00(年中無休)