金融ニュース通信

新生銀行の本店・支店の店番や金融機関コード、「パワーダイレクト」について調査!

新生銀行の本店・支店の金融機関コード・店番・窓口の営業時間について

店舗名 本店
金融機関コード 0397
店番 400
住所 103-8303
東京都中央区日本橋室町2-4-3
電話番号
店舗営業時間 9:00~17:00
ATM営業時間 9:00~17:00
新生銀行の支店は現在本支店併せて28店舗、7つの出張所があるのでその詳細を調べるためには新生銀行の公式ホームページ内「店舗・ATM検索」を利用するのが大変便利です。

店舗検索では地図や店舗名、店番、駅から各支店や出張所を検索できるだけでなく、条件や目的別にお近くの店舗を調べることが可能です。

検索結果には支店番号や営業時間、電話番号なども記載されています。

関連/新生銀行-店舗・ATM検索


新生銀行の振込手数料について

新生銀行から振り込みを行う際、窓口で振り込む場合と千葉興業銀行が提供しているインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」では振込手数料大きくが異なっています。
サービス内容 窓口 新生パワーコール 新生パワーダイレクト
(インターネット)
振込手数料 本支店宛 617円 308円/617円 無料
他行宛 617円 308円/617円 一定回数無料
この表を基に振込手数料を比較すると、手数料が最も安いのは新生銀行のインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」を利用した場合で、手数料は無料です。

また最も利用手数料が高いのは銀行窓口を利用した場合となっています。

新生銀行のATM利用手数料について

新生銀行の口座(新生総合口座パワーフレックス)をお持ちの方で新生銀行のキャッシュカードを使って提携ATMを利用する場合の手数料は無料となっています。

ATM手数料が無料になる提携ATMは以下の通りです。
  • セブン銀行ATM
  • コンビニATM e.net
  • ローソンATM
  • イオン銀行
  • PatSat
  • ビューアルッテ
  • ゆうちょ銀行
  • 全都市銀行
  • 三菱UFJ信託銀行
  • 三井住友信託銀行
  • あおぞら銀行
  • 商工中金
ATMの利用時間については新生銀行の公式ホームページ内で詳しく説明されていますのでそちらをご紹介いたします。

関連/新生銀行公式ホームページ-ATMの利用について


新生銀行のインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」について

新生銀行では新生総合口座パワーフレックスをお持ちの方向けにインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」が提供されています。

新生パワーダイレクトに登録すると、銀行の窓口までわざわざ足を運ばなくても
  • 口座の残高照会
  • 入出金明細照会
  • 所有する商品や金利などの口座詳細情報の確認
  • 振り込み・振替
  • 定期預金
  • 投資信託
こういったサービスをパソコンやスマホからいつでも利用することが出来るようになっています。

また振り込みをする場合、新生パワーダイレクトに登録すると毎月5回もしくは10回振込手数料が無料になる特典も用意されています。

新生パワーフレックス口座をお持ちの方でまだ登録していない方はこの機会にぜひ登録することをおススメします。

新生パワーダイレクトのパスワードを忘れてしまった場合について

万が一、新生パワーダイレクトにログインする際のパスワードを忘れてしまった場合は以下の手順でパスワードの再発行をすることが可能です。

まずお電話で新生パワーコール  0120-456-858 にお電話ください。

電話がつながりましたら [*][1] の順にプッシュしてください。
対応のオペレータに「新生パワーダイレクトパスワードのリセット」をお申しつけください。

パスワードがリセットされ初期パスワードとなります。
初期パスワードは、口座契約者様の生年月日8桁となっていますので、生年月日が1970年12月5日の場合、19701205となります。

つぎにインターネットで新生パワーダイレクト(インターネットバンキング)にアクセスし、パスワード入力欄に、初期パスワードを入力してログインしてください。

ログイン後、マイページから新しいパワーダイレクトパスワードの設定をして再設定は完了となります。


新生パワーダイレクトの利用でTポイントも貯まる!

先述した通り、新生パワーダイレクトはweb上から様々なサービスを利用することが出来るとても便利なサービスですが、もう一つの大きなメリットとして新生パワーダイレクトを利用することでTポイントが貯まるという点が挙げられます。

ご存知の通りTポイントは様々な店舗でお買い物をする際に1ポイント=1円として利用できるポイントになりますので、新生パワーダイレクトを上手く活用して効率よくTポイントを貯めてみましょう。

新生パワーダイレクトの利用でTポイントを獲得できる方法は主に4通りの方法があります。
  • 普段使いでTポイントを貯める
  • 積み立てで貯める
  • 外貨で貯める
  • 資産運用で貯める

普段使いでTポイントを獲得する方法

新生パワーダイレクトを利用して普段の生活の中でTポイントを獲得する方法は以下の通りです。
  • Tポイントプログラムにエントリー 毎月1回/1ポイント
  • 新生パワーダイレクトにログイン 毎月1回/3ポイント
  • ファミリーマートなどのコンビニATMで入出金 毎月1回/10ポイント(月2回まで)
  • 他の金融機関から1回1万円以上振り込む 1回25ポイント/毎月最大100ポイント
  • クレジットカードや公共料金の引き落とし口座に新生銀行を設定 1件登録50ポイント(月2件まで)
  • 海外ATMで出金 1回50ポイント(月2回)

積み立てでTポイントを獲得する方法

  • 積み立て投資信託による引き落としを利用 毎月5ポイント
  • 積み立て外貨預金による引き落としを利用 毎月5ポイント

外貨でTポイントを獲得する方法

外貨預金を利用して円から外貨に交換すると交換した金額に応じて以下のTポイントが付与されます。
  • 10万円以上 20ポイント
  • 50万円以上 100ポイント
  • 100万円以上 200ポイント
また現在、新生パワーダイレクト(スマホ認証対応)で円から外貨に交換を行うと、上記のポイントが3倍になるお得なキャンペーンが実施されています。

資産運用でTポイントを獲得する方法

  • WEB来店予約を行って新生銀行の窓口で資産運用の相談 毎月1回50ポイント
  • 投資信託で毎月30万円以上の取引 200ポイント
  • 新生パワートラスト(金銭信託)で50万円以上の取引 毎月1回200ポイント