金融ニュース通信

空港ラウンジが無料で利用できるゴールドカードについて調査!

空港ラウンジについて

クレジットカード、それも上位カードであるゴールドカードによっては空港ラウンジを無料で利用できる特典が用意されている場合があります。

この「空港ラウンジ」とは空港運営会社や航空会社などが用意する「特別待合室」のことで許可を持った人しか利用することが出来ないいわゆる空港内のVIPルームになります。

この空港ラウンジを利用できる許可というのはラウンジの運営母体によって異なりますが、無料でドリンクやフードが提供されていたり、Wi-Fiやコピー機などが利用できるなど、一般的な待合室では提供されていないような高級感があってくつろげる場所である点は共通しています。

この空港ラウンジには「航空会社ラウンジ」と「カードラウンジ」の主に2種類があり、航空会社ラウンジは航空会社がビジネスクラスやVIP会員に提供するラウンジサービス、カードラウンジはクレジットカード発行会社が委託して会員に提供するラウンジサービスという違いがあります。

そのため今回ご説明するようなゴールドカードの特典として利用できるラウンジというのはこの「カードラウンジ」の事で、カードラウンジが利用できるからと言って航空会社ラウンジも利用できると勘違いしないようにご注意下さい。


国内の主要空港のラウンジについて

カードの種類によって利用できる空港ラウンジは異なるものの、以下に国内主要空港に設置されているカードラウンジをまとめてみました。
地域 空港名 ラウンジ名
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ
ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ?A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
ビジネスラウンジWEST SIDE
関東 羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)
POWER LOUNGE NORTH / SOUTH
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南/北)
POWER LOUNGE NORTH
国際線旅客ターミナル SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
成田国際空港 IASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2
中部 新潟空港 エアリウムラウンジ
北陸 富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
関西 大阪国際空港(伊丹空港) ラウンジオーサカ
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲/アネックス六甲/金剛/比叡、KIXエアポートラウンジ
神戸空港 ラウンジ神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ もみじ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジきらら
四国 高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
九州
沖縄
北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ ASO
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
那覇空港 ラウンジ華~hana~

海外ラウンジも国内ラウンジも使えてお得なカードとは?

国内の空港ラウンジだけでなく海外の空港ラウンジも利用したい方におススメなのがアメリカンエキスプレスが発行している「アメリカンエキスプレスゴールドカード」「アメリカンエキスプレスカード」です。

アメリカンエキスプレスゴールドカードは「プライオリティパス」を無料で発行できる特典があるのですが、このプライオリティパスがあればなんと世界130か国500都市1000か所以上のラウンジが年間2回まで無料で利用できます。

アメリカンエキスプレスゴールドカードの年会費は29,000円(税抜)と少々お高いものの、プライオリティパスを普通に発行すると399ドル(40000円前後)必要なのを考えれば十分元は取れる計算になります。

またアメリカンエキスプレスゴールドカードは発行初年度の年会費が無料なので、無料期間を利用して試しに1年間利用してみるというのもアリだと思います。


国内主要空港のラウンジが利用できるゴールドカードについて

国内の主要空港のカードラウンジが利用できるゴールドカードとして有名なものをいくつか挙げてみると
  • JCBゴールドカード
  • MI(エムアイ)カードゴールド
  • 三井住友VISAゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • エポスゴールドカード
などがあります。

どのカードも国内の主要空港のラウンジの多くを利用出来ますし、カードによっては国内だけでなく、一部海外の空港ラウンジを利用できる特典なども用意されています。

またMI(エムアイ)カードなどは利用できる空港ラウンジの数が14空港、23か所と多くはありませんが、その代わり、通常では利用することの出来ない「航空会社ラウンジ」のVIPラウンジを利用できる特典も設けられています。

皆様がお持ちのゴールドカードによってこのように様々な違いがあるので、詳しくは各カード会社のホームページなどを事前にチェックしておくことをおススメします。

空港ラウンジの特典と言うのは飛行機に乗る時しか使わない限定的な特典なので、いざお仕事や旅行などで空港を訪れた際に意外とラウンジの利用が出来ることを忘れている場合も多いからです。

せっかくの特典を利用し忘れない為にも、そしてこれからゴールドカードを作ろうと検討してる方も各カード会社が空港ラウンジの特典をどのように設定しているかをしっかりとチェックしておきましょう。